まーたまた、paypayの話 in ビックカメラ

どうしてこうも、世界は消費させようと仕組みをつくるのか

親戚が10万バック還元を当ててしまった件について

戒めて生きていこうとか言ってるそばから、親戚が一撃10万バックを当ててしまったとの速報が入りました…。「つい気の迷いで…流されるままに、気づいたら買っていた」とは本人の談。ソフトバンク回線でもないから、確率は低いはずなのに 😎

ちなみにMacbook Pro13インチ(touch bar無し)を購入したそうですが、動画編集とかするわけでもないのに、そんなハイスペックパソコン買って、何するつもりなんでしょう…。(ほんとは欲しい(+o+))
そうなんです、本当は最近動画編集に興味があって、adobe系のソフト(Adobe Premiere Pro )なら、iphoneとかipadについてるimovieの機能とどう違うのかリサーチしてます。

単純計算ですが、税込み16万のmacが10万還元でさらにお店のポイントまでついて、実質扱いですが5万なんぼで買ってる計算です。

 

うーん、なんでこうも世の中は射幸心を煽るシステムになっているんでしょう…。
パチンコしかり、ゲームのガチャしかり…。

ビックカメラ秋葉原店の様子

これも親戚速報ですが、昨日のビックカメラ秋葉原店の入り口です。繁盛してますねー。
念のため、ぼかし加工してます。

ただでさえ多い、海外からの観光客に加えて、日本人まで入り乱れてのpaypay乱舞。

店員さんは大変そうです。当然、中国から来た人はアリペイで慣れてるからいいんですけど、問題は日本人です。

paypayを知らずに店にやってきたひとは、その場で放送でもPOPでもpaypayなら20%還元!さらに、全額還元もある!(10万まで)なんて煽ってるわけで、「アタシもそれやりたい」となるわけです。

ただでさえレジは混みまくりなのに、その場でスマホにpaypayアプリを入れてあげて、クレジットカード登録の作業まで面倒みてあげて、そのうえビックカメラのポイントも付くから、そのアプリのインストールまで面倒みてあげると…、本来はそこまでしてあげる必要はないのかもですが、一応売上につながる話なので、店員としては対応しないわけにはいかないんでしょう。

そこのアンタもう100億尽きるでっ!

paypayの20%還元や10万まで全額還元の原資である100億円が尽きるとの話もちらほらでてきます。

これはネット情報にはなりますが、12月5日だけの1日でビックカメラだけの還元額で11億円とのこと…、8日、9日なんてもっと多かったでしょうし、無くなるまえに行くなら今やで!

ティーちゃん
ティーちゃん

すっかり、宣伝してるやん

エディオン、ヤマダ、ジョーシンでも対応してるみたいですね。

ただし、注意なのは、便乗値上げしてる商品もあるということですね、20%還元に乗せられて、買ってみたはいいものの、実は20%還元を考慮してもアマゾンで買ったほうが安かったなんてこともあるようです。

橋本亮太
橋本亮太

めったに値下げしないapple製品がやっぱ「買い」やったやんかー!

たしかに、お金払うと思ってたものが、全額還元でタダなんてなったら、うれしいですよね 😯

とはいっても、還元自体は今買う場合は1月10日の還元ですので、その点だけご注意を。

※追記
予想通り、還元が100億円相当に達したため、12月13日で終了しました。
とはいうものの、100億円相当の還元が発生したということは、この10日間程度で500億円の消費が生み出されたということで、20%還元と一定確率の全額還元は消費者にとってはインパクトがあり、ものすごい効果があるということが分かってしまいました。
だから、また第2弾はあるんじゃないかなと思ってます。