インナーカラー×ボブ=100%infiniteカワイイ オフィスでもOK

すっかり寒くなってきましたね、コアヒートの前から動けないです。気づいたら12月に突入してしました、あっという間に年末になってしまっているんでしょうね(*^^*)

イルミネーションなんかも準備はじまってるんでしょうか、時間がとれればルミナリエも見に行きたいと思ってます。

これもまた年末になると話題になりますが、流行語大賞は「そだねー」ですか、もうだいぶ時間がたってしまって、忘れかかってました(+o+) 流行してる?かといえば、そうでもない気がします、僕としてはヘアスタイルの流行は捉えつつ、お客様の個性を出せる髪型を作ることを意識していきたいです。

改めまして、カラーが得意な美容師、橋本亮太です。

本日の話題は、

突然派手な髪色になるのは辛い、さりげないお洒落のご提案

インナーカラーとは?

仕事の関係上、あまりにも派手すぎるカラーはできないので、ちょっと興味あります。

 

一言でいうと、髪の内側に入れるカラーということになります。いきなり、髪全体を派手に変えちゃうのは、なんだかハズカシイ!という方でも気軽に好みの色を入れられます。

もちろん、下記画像のように、明るめのカラーの内側に別な色をいれることもできます。

インナーカラー

髪をおろしているときには、分からなくても、ふとした仕草、たとえば、髪をかき上げたり、耳にかけたりといった刹那にinfiniteカワイイが発動してしまうんです。

男鹿くん
男鹿くん

infiniteってどういう意味ダスカ?

橋本亮太
橋本亮太

いきなり、なまはげですか(*‘∀‘) 一言でいうと、「無限」やで。

もう少し、掘り下げてここは、ロングマン現代英英辞典も引いてみよう。

in‧fi‧nite /
1 very great in amount or degree

つまり、「量や度合いがめちゃんこ大きい」ってかんじ。

2 without limits in space or time
こっちは、「空間や時間の制限無し」ってとこかな。

ちなみに、僕は英語の専門家でもないから、厳密性は無いです。

橋本亮太
橋本亮太

要約すると、無限大にめちゃんこKAWAIIやん!😍 となるわけやね。

あとは、ヘアアレンジしたときにより立体感がアップして、派手すぎないのにアクセントがついておしゃれに仕上がります。アップスタイルも良いですね。

ハイトーンもインナーカラーであれば、これまで試したことのない方でも、気軽に挑戦できますし、お堅い仕事をしてる方にもお薦めです。

スタイリング次第で…

インナーカラー×ボブでは、スタイリングで内側のカラーをチラ見せしたり、隠したりと、様々な表情を出して、気分を変えることができるのも一つのメリットです。

インナーカラー

こちらは、少しビビッドな色を入れたスタイルです。

もう一つのメリットは、「髪が伸びても根本が目立たない」

プリンみたいにならなくてえーやん◎

そうなんです、メンテが楽なスタイルでもあるので、普段忙しすぎて、あんまり美容院にいかない方でも気軽にお試ししていただいてます。

画像であげたような以外にも、外国人風カラーと合わせて、透明感のあるスタイルにすることもできますし、その辺はご相談くださいませ。お客様の骨格、髪質に合わせてコンサル致します。

インスタのほうにもいろいろアップしてますので、そちらもぜひご覧ください。